漢詩関連情報

各種リンク先(クリックしてください。)

令和6年度漢詩講演会 2024.5.30 於:神奈川近代文学館




令和5年度研修会報告

令和5年度の研修会は、暮れも押し詰まる12月20日、神奈川近代文学館で開催されました。コロナの余波で、前年は四月に開催された為、やや間があきましたが、当年度は当初計画通りの12月開催で、今後は暮れの風物詩にしたい、という会長の感想もありました。

全部で16首の投稿があり、投稿者の顔触れも平成18年に漢詩連盟が発足したと同時に入会の大ベテランから、当年の入門講座を受けてサークル結成に参加したばかりの、いななき会(十七期)メンバーまで、ほぼ切れ目なく老・壮・青が並びました。

会の運営は作者を伏せて配布された全ての投稿詩の中から、推薦詩を投票し合い優劣を競うと同時に、その結果を伏せたまま、自由に感想、疑問、自分なりの解釈などを披歴し合うという従来通りの方式がとられました。コメンテーターの住田先生・水城先生を含む15名で熱心な議論が交わされました。

投票結果による優秀作品は、作品展示室に収められています。それぞれ、賞品が渡されました。終了後は、有志の参加による懇親会で盛り上がりました。 (白石 信隆)

令和6年度 全国漢詩大会の予定

令和6年度全日本漢詩大会神奈川大会

・第9回漱石記念漢詩大会

漢詩大会 令和6年12月7日(土)

応募受付期間 令和6年4月1日~6月30日まで 当日消印有効

応募規定 一人2首まで 題は自由

応募料 一首につき1000円

参考 令和5年度 全国漢詩大会 

日本漢詩連盟主催 令和5年度『扶桑風韻』漢詩大会      
 この大会は、全日本漢詩連盟会員を対象として、その作詩力向上を目的として実施するものです。
 今回は「雲」という詩題で、自由題は認めません。
 恒例の「審査員による一言アドバイス」もありますので、是非、奮って応募ください。
 応募期間は8月1日(火)~10漢詩大会月31日(火)です。
 全日本漢詩連盟会報 第70号と一緒に要項などが送付されますので、そちらを確認下さい。
 「U23漢詩大会」
 今年度の特別企画として、23歳以下の若年層を対象とした漢詩大会を同時開催します。
 全日本漢詩連盟の会員でなくても応募できますし、応募料も不要です。
 詩題 及び 応募期間は、同じです。応募票と応募用紙をダウンロードしてください。
   漢詩応募票・応募用紙(A4サイズ)・審査基準
※なお、応募票と応募用紙はA3になるように、応募票を右に、応募用紙を左にして貼り合わせて下さい。


・第八回漱石記念漢詩大会  
応募期間 令和5年4月1日~6月30日 当日消印有効 自由題 一人2首まで 応募料 一首につき1000円

・いしかわ百万石文化祭2023 (第38回国民文化祭)全国漢詩の祭典 
応募期間 令和5年2月1日~4月30日 自由題 
開催日 10月28日(土)、29日(日)  
会場 石川県こまつ芸術劇場うらら  ほか 全国及び海外から創作漢詩作品を募集し記念講演や吟行会を開催、入賞者の表彰等を行うほか、記念講演や吟行会を開催

第二十六回 全国ふるさと漢詩コンテスト(多久市主催) 応募締切 8月18日

・第十五回 諸橋轍次博士記念漢詩大会(三条市) 応募締切 7月31日

 

 

 

これまでの催し物